ダイエットの停滞期なんて気にしない!

ダイエットの停滞期について知っておこう!

ダイエットをはじめると、最初のうちは順調に
体重が減っていたのに、しばらくすると
体重が落ちにくくなる停滞期がありますよね。

 

これは多分、ダイエットをやった人なら
みんな経験ありだと思いますが、この停滞期に突入しちゃった時
どうやって乗り越えるかがダイエットの成否を左右します。

 

停滞期がやってきた時に、どんなリアクションをとるかで
ダイエットが成功、または失敗・・の道が決まるわけですね。

 

食事や運動を頑張って
そして大人のカロリミットなどのサプリを使っていても

 

停滞期になると、思うような効果が出なくなり
ダイエット続けていくことが辛くなっちゃうことも・・

 

ですから、停滞期のことをきちんと理解して
なぜ体重が減らなくなったのか?理由を知っておけば
気持ちも楽になって、ダイエットに取り組めます。

 

ダイエットには停滞期があるよって知っていれば
体重が落ちなくなっても動じませんよね。

 

では、停滞期はなぜあるのか?というと
自分で自分の身体を守ろうとしておきちゃうんです。

 

ひとつの目安として、体重が5%減っちゃうと
ヒトの体は本能的に、体が危機的状況になっていると察して
生命維持のために省エネモードに入ります。

 

ヒトの体は、エネルギーを使いたくないという状況では
基礎代謝を下げることで、1日に必要なエネルギーをカットしようとするわけです。

 

生命維持のために、エネルギーを節約しようとしますので
体重が落ちにくくなって、停滞しちゃうわけですね。

 

停滞期の期間って、人によって違いますが
だいたい1週間から1ヵ月程度だといわれています。

 

ダイエットをしばらく続けていれば
停滞期になることは、誰しも当たり前のことですので
気にしすぎずに今までどおりにダイエットに励みましょう。

 

続けていれば、停滞期が通り過ぎた後
また体重は落ちはじめますので、マイペースで取り組むことが
ダイエット成功の鍵といえるわけですね!