大人のカロリミットが機能性表示食品になった!

大人のカロリミット機能性表示食品

 

 

大人のカロリミットが機能性表示食品として
消費者庁に届け出されたようですね。

 

どんな機能が表示されているのかというと
  • 日常活動時において脂肪を代謝する力を高める
  • 食事の糖の吸収を抑える
  • 食事の脂肪の吸収を抑える

 

機能性届出表示の内容を引用してみると
届出表示:本品にはギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが含まれます。

本品は、食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。
また日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を代謝する力を高める機能があります。

 

機能性表示食品って何?かっていうと
2015年4月1日より実施された新しい食品表示制度で

 

事業者の責任において科学的根拠に基づいた
機能性を表示した食品なんですね。

 

販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などが
消費者庁長官へ届けられたものなんです。

 

大人のカロリミット口コミ

ただしトクホ(特定保健用食品)とは違って
消費者庁長官の個別の許可は受けていません。

 

機能性表示食品とトクホの違いも覚えておかないといけませんね。

 

私が大人のカロリミットを購入した時と比べて
パッケージも変更されているようなんです。